工事終了

店頭の冷蔵ショーケスを撤去。

コーヒー豆の購入後は冷凍庫での保存をすすめているのに店頭では冷蔵庫に入れているのは変だ。毎日焙煎するから鮮度がいい、焙煎から何日も置かないから、商品の回転がいいから・・・というのは言い訳。

冷凍で管理すると焙煎後の鮮度劣化を最小限に出来る。また、ガラスショーケースは、コーヒー豆に光が当たるので酸化速度が速くなる。焙煎後の劣化、販売までの劣化を考えると冷蔵ショーケースは悪くはないけど良くはない。冷蔵ショーケースを使わないデメリットは、コーヒー豆(商品)を見せられないこと。現時点で考えられる最高の品質管理は、毎日焙煎+冷凍庫です。

喫茶のテーブル席はなくなり、カウンターが3席になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加